接客応対の研修について

20 9月

接客応対の研修について

私は製造業に勤めているだけにISO9001内部監査員のセミナーやビジネスのマナーは学ぶことがあっても一般の顧客に対するマナーを学ぶことがなかなかありません。

しかしながら、自分自身が企業のショールームに異動するにあたり、接客応対の研修を社外で受けることになりました。ビジネス向けの接客応対とは大きく異なるところ、そしてクレーム対応やリスクマネジメントに関しても全く違う対応することが必要なところに驚きを覚えました。しかしながら共通することをお客様に対する感謝の気持ちを忘れないことです。多少作法が間違っていてもその気持ちがお客様に伝われば特に一般のお客様向けには失礼には当たらないことが多いと言うこともよくわかりました。

いかに、企業のショールームとして誠意を持ってお客様と接し、丁寧な対応を行うことができるかこれが全てだと思います。

マナーと応対の基本に関してはもちろん覚えるべきですが、いかにおもてなしの心を持って接客できるかを磨く方が先だと感じました。