資料のペーパーレス化、白で統一されたオフィス

20 9月

資料のペーパーレス化、白で統一されたオフィス

ISO14001規格取得を目指す私の職場では、個人の発表資料や会議での資料、個人の記録として印刷するなどで、毎日膨大な紙を消費しておりました。1日あたり平均1000枚以上は消費しているかと思います。
一応使用した紙についてはリサイクルボックスがあるため不要な場合はそちらで回収をしていたのですが、紙を使用するコストは変わりませんでした。
また、リサイクルボックスが回収できる用紙は折れ目やホッチキスなどが刺さってないもののみとなっており、それ以外はゴミとして捨てられておりました。
そのため、あまりリサイクルボックスの効果は薄かったため、職場にタブレットなどの電子端末を導入して会議などで使用する紙を全てデータ化して紙を使用することを減らすようになりました。
電子端末を利用することで、無駄な紙の消費も抑え、ゴミとなる紙も減りました。
電気についてですが、職場が広いためこちらはの壁紙はもちろんのこと、デスクや棚などを白いものを利用して明るくなるように努力をしておりました。
そのため、日中などは電気をつける必要がないくらいになっております。