裏紙行きボックスやおもちゃへの再利用などをしています

まずは、紙についてです。

コピー機を使用していて必ずといって出てしまう失敗した用紙。

裏面は、まだ書ける白い紙です。

ですから、コピー機の隣に「裏紙行きボックス」を設置し、ある程度溜まったら、A4の4分割サイズにカットして留めた「メモ帳」にしています。

それを社員にお配りしています。

それから、ゴミについてです。

新聞紙は、水で濡らして、窓ガラスを拭くのに活躍しています。

空になったペットボトルは、中に水と絵の具を溶いて、きれいな色水として、子どものおもちゃにしたり、蓋を2個つなぎ合わせて、ビーズを入れて、あかちゃん用の手作りおもちゃにしたりして、有効活用しています。

最後に、電気についてです。

まずは、使わない部屋についてはこまめに電気を消すことを徹底しています。

また、深夜電力が料金が安いので、安い時間帯に、電力の高い作業をするように組んでいます。

節電、リサイクル意識が高く保たれ、環境にもやさしい職場だと思います。

PR|おすすめISMS研修の気になる費用|